赤ら顔を下地で隠す努力やめませんか?

無駄金

 

赤ら顔を隠すための化粧水や乳液、クリームどれだけの金額をかけてきたのか計り知れない・・・

 

今までの下地って赤ら顔に効果があったの?と、振り返ると

 

なんとなく保湿されてるから使っていただけで、顔の赤みに変化がないままファンデーションの厚塗りで隠す毎日でした。

 

これでは結局、赤ら顔を根本的に治すことにならない!

 

下地やファンデーションで隠すことをやめ、赤ら顔を治すことに着目してみることにしました。

 

 

赤ら顔を治すおすすめ化粧水

 

化粧水

 

よく考えると赤ら顔を治す化粧水ってあるの?

 

今までは、皮膚科に通い効果のない錠剤やクリームを手渡されるだけで、納得しないまま通院している方って多くないですか?私はそのうちの1人でした。

 

そんな顔の炎症を抑える、赤ら顔専用化粧水が雑誌やメディアで注目を浴びています!

 

 

【白漢しろ彩】と【ウルウ】人気の赤ら顔専用化粧水

 

しろ彩VSウルウ

 

しろ彩とウルウは、赤ら顔に効果があると口コミでも話題!

 

で、どっちがいいの?

 

迷った私は、比較してみることにしました。

 

  しろ彩 ウルウ
価格 4,480円 3,600円
送料 無料 無料
解約 いつでもOK いつでもOK
特典 30日間返金保証 ミニプレゼント
評価 しろ彩評価   

 

しろ彩とウルウを比べてみると、どちらも評価は高く実際に使用した人の満足度も90%を超えていました。

 

効果も評価も同じならどちらを選べばいいの?

 

 

私が試したのは白漢しろ彩

 

白漢しろ彩

 

値段だけを見ると・・・しろ彩はウルウに比べると880円値段が高い!

 

なのに私は、しろ彩を選びました。

 

ウルウではなく、しろ彩を選んだ理由は他ならぬ30日間返金保証が付いていたからです。

 

敏感肌の私は肌に合うのか不安で、金額の安さより万が一、肌にあわない時は1本使い切ったとしても返金保証のある『しろ彩』の方が安心できることで選びました。

 

安心よりも安さだろ!って方にはウルウを試すのも間違いではないですょ。どちらとも評判も効果も高いわけですから。

 

今まで赤ら顔を隠すことばかり考えていた私に『しろ彩』と出会い、赤ら顔が消えると周りの目を気にしなくてもいい喜びをもらうことができました。

 

赤ら顔を試した体験談はこちら