消えない小鼻の赤み

鼻 赤み

 

小鼻の赤みに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。

 

原因としては、ムダ毛処理、摩擦、皮脂の過剰分泌、乾燥、誤った方法での洗顔やスキンケアなどがあります。

 

これらの原因により炎症を起こして毛細血管が広がってしまい、角栓ができてしまったり色素沈着がおこり鼻の赤みの原因につながってしまいます。

 

私も長年鼻の赤みに悩まされており、私の場合は乾燥による皮脂の過剰分泌が原因であると自覚しています。

 

 

皮脂の過剰分泌は男性ホルモンの増加

 

鼻 赤み 皮膚油

 

皮脂の過剰分泌は男性ホルモンの増加が1つの原因とされています。

 

ちょっとまって!

 

男性ホルモンが原因ってことは女性には関係ないの?と思われがちですが、女性の卵巣からは男性ホルモンが作られます。

 

とくに思春期は男性ホルモンの分泌が盛んになり鼻の赤みだけでなく、頬など顔全体の赤みやニキビに悩むことが多いのも特徴です。

 

また、ストレスによっても男性ホルモンが過剰分泌されることも知られています。

 

 

皮脂の過剰分泌の対策

 

過剰に皮脂が分泌することで、洗浄力の強い洗顔をつかうと水分をさらに蒸発させ悪循環に陥ることもあります。

 

さらに、頻繁に洗顔することで肌の摩擦による危険な行為になりかねません。

 

・必要以上に洗顔しないこと
・強い洗顔料はさけ無添加石鹸が好ましい
・脂取り紙を必要以上に使用しない
・セラミド入り化粧水の使用

 

 

赤みはファンデーションやコンシーラーでは隠せない

 

鼻 赤み コンシーラー

 

話がそれてしまいましたが、鼻だけ赤いのでとても恥ずかしくファンデーションだけではカバー力が足りないのでコンシーラーをプラスしてみましたが隠せませんでした。

 

コンシーラーを厚塗りすれば何とか隠すことはできますが、見た目も悪く厚塗りしている分メイクが崩れやすいという問題が生じてしまいます。

 

コンシーラーで隠せないなら、根本からの改善を目指すためにスキンケアを見直してみることにしました。

 

そこで私が取り入れたのが赤みを消すことができる化粧水です。

 

隠すのではなく化粧水で消すという方法にシフトしました。

 

結果的にこれが大正解でした。

 

 

赤ら顔専用化粧水【白漢しろ彩】

 

鼻 赤み 化粧水

 

私が選んだ化粧水は、赤みにアプローチすることができる和漢植物エキスや美白効果があるビタミンC誘導体や保湿効果があるコラーゲンやヒアルロン酸やセラミドなどがたっぷりと配合されているタイプのものです。

 

洗顔後はまず最初にしろ彩化粧水でたっぷりとうるおいをチャージします。ハンドプレスで顔全体になじませてから鼻に丁寧に重ねづけするという方法で使用しています。

 

鼻 赤み しろ彩

 

肌なじみが良く浸透力の高い化粧水なので角質層の奥の方までうるおいや成分がグングン行き渡る感覚があります。

 

化粧水は、思い切ってたっぷりと使用するのが効果的で、化粧水が肌に浸透したら美容液と乳液とクリームで仕上げます。

 

スキンケアは一つ一つの工程を時間をかけて丁寧に行うことも大切だなと実感することもできました。

 

しろ彩 小鼻 きれい

 

スキンケアを見直し赤ら顔専用化粧水『しろ彩』を使うようになってからは、鼻の赤みはほとんど気にならなくなりました。

 

私の中では満足できるレベルまで鼻の赤みが薄くすることができました♪

 

長年の悩みが解消されてとても嬉しかったです。保湿ケアを徹底したことで乾燥が改善されて皮脂の過剰分泌もなくなりました。

 

角栓もなくなり毛穴も目立たなくなりました。ざらつきやごわつきやキメの粗さなどもなくなり肌がなめらかで柔らかくなったようで肌にハリがでてきました。

 

メイクののりも良くなり高い効果を実感することができたので、これからも丁寧なスキンケアを心がけて肌トラブルのない美肌づくりに努めていきたいです。

 

鼻の赤みや赤ら顔に悩んでおられる方には、ぜひおすすめしたい化粧水です。

 

全額返金保証も付いているので、万が一肌に合わない方や効果がでなかった方でも安心してお試しできるのも、しろ彩の人気の理由です。

 

少しでも興味をもたれた方は、しろ彩公式ページでチェックしてみて下さい。

 

 

赤ら顔が消えた化粧水の効果を写真付きレビュー