しろ彩の副作用は危険って本当?

実際にしろ彩を愛用している私も友人も『副作用がでた!』ということはなく実体験で副作用の危険性を感じることはありませんでした。

 

なので、しろ彩を実際に使い副作用がでたと言う口コミを探してみたいと思います。

 

リアルでガチな口コミを参考にしたいので、アットコスメや楽天、公式サイトの口コミを参考に確認することにしました。

 

しろ彩副作用

 

しろ彩の多くの口コミを細かく調査してみましたが、『しろ彩を使い副作用がでた』という口コミは全体の1割未満でしたがありましたのでご紹介します。

 

 

40代 敏感肌
しろ彩のことはネットで知り、敏感肌の方でも使えるとありましたので買ってみることにしました。付けてしばらくすると、かゆみが出て翌日までかゆみが引きませんでした。残念ですが、私には合いませんでした。定期購入なので後悔しています。


 

20代 普通肌
赤ら顔に悩んで購入を決意しましたが、1週間程使うとニキビがポツポツできました。しかも返品のメールを問い合わせすると無視され最悪です。こんなことなら買わなければよかった。


 

 

どんな化粧品でも肌に合う合わないはあります。しろ彩も例外ではありません!

 

なので、しろ彩には30日間の返金保証があります。

 

自分に合うか不安な方、副作用が心配な方の為に心強い保証です。

 

しかも、1本使い切ったとしても返金してもらえます。

 

しろ彩副作用の危険

 

 

しろ彩30日間返金保証の注意点

 

万が一、しろ彩が肌に合わなかった場合でも安心の30日間返金保証をつかえばリスクは無くなります。

 

ですが、使い方を間違うと返金されないことも…!返金保証の注意点をまとめてみたので参考にしてみてください。

 

返金保証の対象
公式サイトからの購入
定期コースからの申込み
肌荒れや肌に合わない場合
商品到着日から30日以内

 

返金保証の対象外
楽天やアマゾンなどからの購入
単品価格での購入
効果に満足できない
30日間の超過申請

 

 

知っておかないイケない注意点

 

各家庭、初回の1回限り有効
電話にて事前連絡が必要
商品代金が支払い済みであること
1度保証を使うと以後購入は不可
返金されるのは商品代のみ

 

しろ彩30日間返金保証のまとめ

しろ彩の返金保証は公式サイトの定期コースから購入された方に限り使用できます。楽天やアマゾンからの購入では保証対象外なんです。

 

肌に合わなかった方のみ返金保証が約束されており、効果がでなかったの申告では返金されません。必ず電話にて事前連絡をして商品到着から30日以内に手続きをしなければなりません。

 

このポイントをしっかりおさえておくと、購入後のトラブルは避けることができます。

 

 

しろ彩の副作用を未然に防ぐ方法とは

しろ彩の未然に防ぐ副作用

 

副作用やアレルギーがでてからでは遅い!

 

肌荒れしたり、ニキビがでるのは嫌!

 

未然に防ぐことはできないの?

 

このような声が多かったので、敏感肌と自覚している方には是非して頂きたい方法をご紹介します。


 

敏感肌の方にはパッチテスト

 

しろ彩 パッチテスト

 

顔にいきなり試す前に、10分で終わるパッチテストを試してみて下さい。

 

しろ彩を腕の内側に塗り10分待つだけでいいんです。もし肌に合わなければ痒みや赤みがでてきます。

 

たったこれだけで、副作用のリスクが減少し未然に危険を防ぐことができます。

 

この時点で肌にあわなければ、すぐに30日間返金保証を使いましょう。

 

ぜひ、しろ彩を使用する前に一度お試し下さい。

 

マレですが、このようにしろ彩を使いアレルギーがでてしまう方もおられますが、しっかりした対象方法を知っていればリスクなく『しろ彩』を試すことが出来ると思います。赤ら顔の悩みを解決できる化粧水をぜひ、一度試してみて下さい。

 

 

しろ彩を実際に使い体験したことを写真付きでレビューしているので、宜しければそちらも参考にしてみて下さい。
口コミの評判が良かったしろ彩を体験してみた!